FC2ブログ
錦繍
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはようございます。

仕事納めは済みましたか、だとすれば今頃ぐっすりお眠りかもしれませんね。
貴方は除雪なんてするのかしら。
他の誰かがやってくれるのかしら。
私達の親の年代の方の家庭は、旦那さんがやってますけど、
今の若い方の世代は、奥様がやってる話をよく聞きます。

話は変わりますが、先日青い薔薇というのを1本買ってきました。
薔薇は多くの改良種がありますけど、青という色を出すのは至難なのだそうです。
以前サントリーで試みたようですが、とても「青」という色には程遠い。
で、最近は、青い水を吸い上げさせて、青い色にしてるみたいです。
色水、つまり自然ではないものを「生物」に吸い上げさせるのは如何なものかと思うのですが、
今、机の上にあるその薔薇の「青」は、まさに、あの「青」です。
貴方に見てもらえたら、思い出していただけるだろうか・・・と思いつつ。

それとも、もう思い出したくもないのだろうかと。
私には貴方の気持ちが、実のところまったくわかりません。
先日のあれは、リアルのあれに直結してることだったから、貴方かなと喜んだけど、
ストークしてる人が色色調べたら、割れることなんですよね。
郵便局の中にその仲間が居たりすれば。

貴方はあそこにいないのではないか、と、もう何年も前から思っていました。
なぜなら、共通の思い出についての記載がどこにもなかったから。
ただ一つ、去年ですが、近いなと思った人はいました。
あれは誰だったんでしょう。

貴方以外の誰かにいろいろ調べられて書かれるのはもう・・・ね、嫌だなって気持ち。
顔も見たことない人にそんなことされるのはきもちわるいだけ。
私と貴方の間に起こったことについて書かれるのならば良い。
でも、騙してまで近づいて調べるやり方は、私はもう、嫌なんです。
私は貴方にそんなことしてませんよ。
そんなことしてまで貴方の事を知ろうなんて考えもしません。
好きな人にそんなことします?

もし貴方がそこらへんで誤解してるなら、違いますよ、と伝えたいです。



スポンサーサイト
貴方が今、どこでどう過していても、

メリークリスマス!

いい夜を。

愛は変わらず、私の心に。感謝とともに。
私は、「運命」ということをあまり重視していません。
縛りがきつすぎる気がするからです。
「命を運ぶ」という観点から見ると、私のすきな貴方は、私の命を運んでくれた人であると思っています。
生涯、貴方から学ぶことでしょう。様々なことを。
一番最初が貴方でよかった。
そう思っています。
あの時、あそこへ行って、貴方と出会えて・・・一緒に並んで歩けるだけで、幸せでした。
いっぱいいっぱい歩きましたね。
お互い、若かったですね。笑

あれから随分年月はたったけれど、
逢っても話してもいないけれど、
今でも、成長に必要なことを学ぶ原動力であるのは、貴方です。

今はどこでどうされていますか。
去年は私の体調のこともあり、行けませんでした。
おそらく貴方も行かないだろうと見当がついていましたから、行っても意味がないと思いました。

元気でいるかな、どうしてるのかな、って思っています。
人間と同じで、猫もね、人に危害を加えられたり、兄弟がカラスに襲われたところを見たり・・
そうするとね、警戒心が強くなるみたいなんだよね。
人間でもさ、猫が嫌いな人っているじゃない?
蹴飛ばしたり、大きな声で怒鳴ったり。
その経験を続けてると、人間全部が信頼できなくなるんだよね。
美味しいえさでおびき寄せて、保健所につれてかれたらたまんないしさ。

でもそういう猫もね、この人なら大丈夫って思うと、心を開くんだよね。
最初は人差し指と猫の鼻先の接近遭遇からはじまって、喉元触らせてくれたら、今度は・・・
その猫によって触っていく順番違うから、試行錯誤だよね。
いきなりその猫のいやなところ触っちゃったら逃げられるしね・・笑。

本当にその猫と仲良くなりたかったら、気長に気長に、猫の心が開くのを待つんだ。
言葉で話しかけるより、第三の目を使うと、案外猫には通じる。笑
○○しなさい、っていうんじゃなくて、~~なので、○○してください、って感じでね。

でもそれは、猫の話。
人間の、あなた相手じゃ通じないんだよね。
気長にあなたの心が開くまで待とう、って思っているけど、あなたの周りの人たちが、いつも離そう、離そう、ってするみたいでさ。
見張られてる気持ちになる。
それがあなたの意思の元なのか、あなたのバックボーンのしきたりなのか、それはわからない。

あちらには書けないのでこちらに。
○のさんとは、10年近くのブログとメールのお付き合いをしていました。
いつからか、何か変だなと思うようになりましたが、そのまま続けておりました。
以前、あそこに入る前にミクシで成りすまし相談を受け、それが騙しだったことがあそこに入ってわかったことがあり、
その時と同じ、相手の変化の仕方でした。
最後の最後に態度が変わるという。

人物像に一貫性がないと感じました。
人は嘘をつくと、過去についた嘘を忘れてしまい、段々整合性がとれなくなるものです。

あと、○○ンさんですが、ミクシ成りすましのときの女性と、とても似ているのです。
キレ方が尋常ではないところが。
私が好きな貴方ではない。
確実にそう思いました。
貴方はボーダーではないから。
そのほかのことでも、貴方ではないというものがいくつか散見されました。
貴方がたとえ結婚なされていたとしても、ああいう女性は選ばない、そう思います。

○のさんに実際電話をして確かめましたが本当に女性でした。
が、私の好きな貴方とは、どう考えても、つながりが無いのです。
年齢や居住地・・・貴方のご実家関係・・・貴方の子供?いや、年齢がありえませんでした。
貴方のオシゴト関係だとしても、年齢的にもありえないと思いました。

貴方の事に関しては、詳しくは話してはいません。
他の余計なことはいっぱい話しましたけど。

私の好きな貴方を、ご自分の好きな男性だと勘違いされた女性が、ずっと付きまとっているのかな、とも考えました。
○のさんに関しては、そこまで嫌いにはなれませんが、途中から何か、やはりおかしかったのです。
でも楽しかったのは事実です。一時の感謝は忘れてはいません。幸せになっていただきたいと思っています。

貴方のことを好きな女性が何かしているのか、それはわかりませんし、
私は、そういう方と争いたくもありません。

私が好きな貴方という人は、女を使って不正にこちらのことを探るようなことはしない人だと思っています。
これは長年一緒にいた、貴方という人を知っているから。

ちなみに、ミクシ成りすましの女性には、貴方のことはほとんど話していません。
だからその女性が、何か勘違いをされたのかもしれません。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。